ナッシュのごはん VS コンビニ弁当。1日食べて過ごすとどのくらいの違いがあるのか徹底検証!

商品紹介
26825532 – cooking

「毎日コンビニ弁当ばかり食べている」と聞くと、何となく体に悪そうな気がしますよね。添加物が多いとか、太りやすいとか、必要な栄養素が取れないとか、そんなイメージでしょうか。

2015年4月1日に”食品表示法”が施行されるまで、市販の食品への栄養成分表示は任意でした。「昔はカロリーもわからないままコンビニ弁当を食べていたなあ~」という方も多いのではないでしょうか。栄養成分表示が義務化された今では、カロリーや糖質がどのくらい含まれているか、ちゃんとわかるようになっています。

身近で便利なコンビニ。せっかくなので、標準的な食事を全部noshに置き換えた場合と、コンビニでまかなうのとでどんな違いが出るのか?実際に私の1日の食事を使って、検証してみることにしました。

コンビニは朝からガツンと糖質?朝食を検証してみる

私は朝があまり強くないため、朝食は軽めです。すべてナッシュの商品にすると、いつものラインナップはこんな感じです。

▼nosh

1.nosh ふすまパン 1個
※83kcal たんぱく質6.6g 糖質2.4g 脂質1.6g 塩分0.2g
2.nosh レッドスムージー
 ※57kcal たんぱく質1.5g 糖質9.5g 脂質0.2g 塩分0g
3.nosh ごろごろシーフード クラムチャウダー
※252kcal たんぱく質12.9g 糖質11.5g 脂質14.5g 塩分1.9g

別の日にコンビニで似たようなメニューを探してきました。

▼コンビニ

1.ロールパン 1個
※95kcal たんぱく質3.0g 糖質14.0g 脂質2.7g 塩分0.4g
2.ベリースムージー
 ※111kcal たんぱく質2.3g 糖質24.6g 脂質0.4g 塩分0g
3.クラムチャウダー
※385kcal たんぱく質16.4g 糖質48.9g 脂質13.7g 塩分3.0g

特筆すべきは糖質。noshと比較すると、コンビニのメニューは64.1gも多くなってしまいました。成人1日の糖質の目標摂取量は50g~65gと言われていますので、コンビニで食事をすると、朝食だけで1日の糖質の目標摂取量をオーバーしてしまいます。

noshならお弁当がもう一つ食べられちゃう。昼食を検証してみる

ダイエットのためにはお昼ご飯にカロリーを摂取した方がいい、という情報を耳にしたので、お昼ごはんは比較的重め。メインのお弁当にお米もプラスしてしまおうということで、牛肉とリゾットを贅沢にいただきます。

▼nosh

1.nosh 牛肉のデミグラスソース煮
※338kcal たんぱく質24.4g 糖質9.3g 脂質19.8g 塩分1.6g
2.nosh ゆず香る鶏だし和風リゾット
 ※201kcal たんぱく質25.3g 糖質17.6g 脂質2.1g 塩分2.1g

コンビニでは、牛肉のハンバーグ(おかずのみ)にリゾットをチョイス。

▼コンビニ

1.デミグラスソースハンバーグ
※402kcal たんぱく質16.8g 糖質40g 脂質19.3g 塩分3.3g
2.豆乳のリゾット
 ※513kcal たんぱく質11.7g 糖質68.2g 脂質19.4g 塩分2g

noshと比較すると、コンビニのお弁当のカロリーは376kcalオーバーです。noshのお弁当が更にもうひとつ食べてしまえますね。

甘いものは大敵?3時のおやつも検証してみる

健康的な食生活において、我慢のしすぎは厳禁。おやつもちゃんといただきます。ナッシュのおやつはドーナツ(低糖質でおいしい!)もありますが、この日は解凍したてのロールケーキを。

▼nosh

nosh ロールケーキ プレーン 1個
※161kcal たんぱく質3.2g 糖質4.3g 脂質14.6g 塩分0.1g

コンビニでは、ナッシュのロールケーキと同じくらいのサイズのロールケーキを発見。ただし、コンビニのオリジナル商品ではありませんでした。

▼コンビニ

ロールケーキ 抹茶味 1個
※213kcal たんぱく質3.3g 糖質31.4g 脂質7.7g 塩分0.1g

ここでもやはり糖質にかなりの差が出てしまいました。甘いものは特に注意して選ばないといけませんね。

遂に晩御飯の検証。1日の比較やいかに?

おやつも食べたことだし、晩御飯はワンプレートで締めます。野菜ももう少し採りたいので、あんに緑黄色野菜がふんだんに使われている酢豚をチョイスしました。

▼nosh

nosh 彩り酢豚
※321kcal たんぱく質20.7g 糖質10.3g 脂質20.7g 塩分1g

コンビニでも酢豚を選択。単品のお惣菜だと物足りないので、ちょうど販売中だった酢豚のお弁当にしました。

▼コンビニ

酢豚弁当
※678kcal たんぱく質11g 糖質107.2g 脂質22.7g 塩分3g

酢豚弁当はご飯が入っていたものだったので、糖質がどうしても多め。ダイエット中なら酢豚単品にサラダをいくつかプラスした方がよかったかもしれません。

結論!糖質はまさかの270g差!コンビニは賢く利用しよう。

同じようなメニューを口にしていたので、それぞれの日の空腹感や満足度はほぼ同じ程度。しかし、栄養成分を計算してみると驚きの結果が・・・

nosh 1日の合計
1413kcal たんぱく質94.6g 糖質64.9g 脂質73.5g 塩分6.9g

コンビニ 1日の合計
2397kcal たんぱく質64.5g 糖質334.3g 脂質85.9g 塩分11.8g

成人の1日のおおよその摂取目標量(めやす)
女性 1900kcal たんぱく質50g 糖質65g程度 脂質60g 塩分7.5gまで
男性 2400kcal たんぱく質60g 糖質65g程度 脂質70g 塩分9gまで

なんといってもコンビニは糖質量が爆発的。成人1日の摂取目標量の5倍近くの糖質を口にしてしまうことに…。これは太りそうだ!塩分も大幅にオーバーしており、noshと比較すると小さじ1杯弱の食塩を舐めているのと同じような結果に。カロリーも900kcal近くの開きが出てしまいました。

noshは、コンビニ弁当と同じような手軽さで美味しい食事ができるだけでなく、管理栄養士が監修した低糖質・減塩・野菜をたくさん含んだ健康的なメニュー。塩分も糖質も1日の摂取目標をクリアしているので、安心して食事ができます。

便利なコンビニですが、普段の食事を単純にコンビニに置き換えてしまうと、カロリー、糖質、塩分過多に陥ってしまいそう。栄養成分表示を参考にしながら、高たんぱく、低糖質のメニューを取り入れることで、賢く健康管理に活かしていきたいですね。

忙しいけど健康を維持したい、美味しいものを食べながらダイエットしたい。でも、栄養成分表示を確認しながら足し算をするのはめんどくさい…そんなあなた、是非毎日のお食事にnoshを取り入れてはいかがでしょうか。