きっかけは、美容と健康。今では家事の時短に役立てています。~定期購入者インタビュー vol.5

インタビュー

こんにちは。ナッシュの佐野でございます。今回は、定期購入者インタビューとして、お客様のご自宅にお邪魔させていただきました!
関西某所、素敵なお家が立ち並ぶ閑静な住宅街に、定期購入者の椙本さんのご自宅がありました。可愛い娘さんととっても上品な雰囲気のやさしい奥様のお出迎えに、佐野のテンションは急上昇。今回のインタビューは、そんなお客様のご自宅からお届けいたします!

週5日の仕事に育児に家事に・・・「nosh-ナッシュ」があれば、安心です。

佐野:今回はお家までお邪魔させて頂いて、本当にありがとうございます!早速ですが、ナッシュとの出会いを教えていただけますか?

椙本さん:私、ヨガに通ってるんですけど、そこにポスターが貼ってあって。「あ、いいやん。」と思ったんです。ヨガの前とか後とかに食べるもの・・・ヨガの前後って(効果を出すために)あまり食べないで、ってインストラクターの人に言われるんですよね。

佐野:ヨガやったあとは食べないでって言われますよね!私も実は通ってまして。

椙本さん:そうですよね!それで注文したのがきっかけです。

佐野:今はお仕事はされてるんですか?

椙本さん:はい、平日は、週5日仕事をしていて。

佐野:ええ!子育てもしてるのに!?それはかなり忙しいですよね。

椙本さん:そうなんです、結構忙しくて、ごはん作るのも大変なんですよね。
おうちに帰ってきたら、わりとすぐ(お子さんが食事を)食べたいって言うから、これ(ナッシュ)があったら安心なので・・・作り置きしてないときもチンでいけるから。そんな、安心材料です。笑

佐野:ナッシュを利用する前は、どうされていたんですか?

椙本さん:それまでは・・・スーパーに買い物になかなか行きにくいので、他社さんの食材の配送サービスとかを併用してたんだけど・・・美味しいんだけど、結局作らないといけないんですよね。それを作るのすら大変な時もあるんですよね。

佐野:そうですよね、結局作らないといけなかったら、あんまり手間としては変わらないですよね!

椙本さん:そうなんです。それで、他社さんのサービスを一旦やめて、今はこっち(ナッシュ)に置き換えてるって感じです。
でも、毎日毎日これ(ナッシュ)ばっかりじゃ、やっぱり飽きもくるので、そこは食材の配送サービスで、生の野菜とか使ってますね。あと、大きいもの・・・カレーとかシチューとかは、自分で作りたいんですよね。子供が好きだから。そういうものは、食材を買って作って・・・って、使い分けをしています。

佐野:なるほど、家事の時短にいい感じに役立てていただいてるんですね!

料理をするのが「楽しい」と思える範囲で家事をしなながら、合間に「nosh-ナッシュ」を活用しているんです。

椙本さん:最初はヨガで知ったので、「カロリーが低くていいね」って思って始めたんですよ。塩分も少ないので薄味かな?と思ったんですが、実際に食べてみると意外と味がしっかりついてるから、コレと、ごはんがあれば普通のご飯としても全然食べられるな、と思ったんですよね。

佐野:お気に入りのメニューはありますか?

椙本さん:唐揚げにレモン風味の味付けしてあるやつとかが好きかな。あと、ロコモコとかも・・・。鮭を使ったメニューも多いけど、鮭も好きなので嬉しいですね。
その日「魚か肉か」を決めて、食べるようにしてます。私と主人はこのままチンして食べるんですけど、娘だけはちょっとプレートに盛り付けして出していますね。

佐野:美味しく食べてくれてる?

娘さん:うん!

椙本さん:好き嫌いもあるんですけど、これ(ナッシュ)のブロッコリーはいけるんだよね。
お野菜とか、食わず嫌いなところがあるんですけど・・・これ(ナッシュ)のブロッコリーだけは、引っこ抜いてでも食べてますね。笑
副菜はちょっと子供には難しい味付けとかもあったりするから、メインと、食べやすい副菜だけを娘に食べてもらって、残りの副菜は私がもらったりとかもしてて。

佐野:娘さんにもお召し上がりいただいていて嬉しいです!お子さんにコンビニのご飯を食べさせたくないな。っていうお母さんからのご注文の多かったりするんですよ。
普段は、ご主人様と三人でお召し上がりになるんですか?

椙本さん:主人とは同じ会社に勤めてるんですけど、私は17時が定時だからそこで帰るんです。でも、主人はいつも遅くて、21時前後が普通の感じなので、基本的に一緒に食べることはあまりなくて。
他の冷凍食品もあるんですけど、普通の冷凍食品だと、結局チーン!チーン!っていろんな種類を何回もしなくちゃいけないから、それも面倒だし・・・。
これ(ナッシュ)だったら、私がお風呂に入ってる時でも、好きなの選んでチンしてもらったら、ひとつで何種類もおかずが入ってるし、プラスごはんとスープを手作りで用意しておけば、ちゃんとしたご飯が食べられるので。そういう風に使ったりしています。

佐野:スープとかごはんもちゃんと用意されてるんですね!

椙本さん :実は、最初これ(ナッシュ)を出したときは、主人は「え!?弁当・・・???」みたいな反応だったんですよね。でも、食べてみたら、「味はいいやん!」ってなって。今は慣れてきたみたいで、美味しく食べてくれてますね。
でも、平日ずっとこれは可哀そうだから、間に焼いた魚とか、手作りのものを挟むようにしてます。

佐野;仕事して子育てもしてたら、毎日作るのは無理ですよね!

椙本さん;そう、毎日作るのも無理だし、でも毎日これ(ナッシュ)なのも飽きてきちゃうじゃないですか。だから、平日作れない日にナッシュを活用してて、土日は出かけることが多いから、外でご飯済ませちゃったりっていうのが多いですね。
自分で作るのは、「料理が楽しい」と思える範囲でやりたいんですよね。毎日毎日作ってると、しんどくなっちゃうから。

いらない週を自由に「スキップ」できるのが便利。

佐野:ちなみに、食べ物にたいするこだわりってありますか?

椙本さん:そんなに自分が料理が上手だ!と思ってるわけじゃないので、素材がいいものを試してみるようにしています。

佐野:そんな方に選んでいただけて幸栄です!ご結婚されてどのくらいになるんですか?

椙本さん:7年か8年くらいですね。ナッシュは半年ちょっとくらい続けていますよ。
結構まとめ買いするようにしているので、20食一気に頼んで、色々他のものも食べつつ、残り2~3食くらいになったら、「そろそろ注文しておこかな」という感じで。

佐野:スキップとかをうまく活用していただいてるんですね!

椙本さん:そうそう、それも便利でいいですよね。他のサービスだと「2週間に1回絶対頼みなさい」っていう縛りがあるから、ちょっと続けにくかったりもするんですが、ナッシュは好きに飛ばしていいから、「あ、そろそろなくなったかな」っていうところで20食注文を入れて。そういう感じで活用してます。

佐野:いつもご自身で発注されてるんですか?

椙本さん:そうですね。一切子供とか主人の意見は聞かず(笑)できるだけメニューは偏らないようにしてて、20食全部違うのを頼むようにしてます。色々届いた方が自分も嬉しいから。メニュー変更も自分でやってます。

「美容と健康のため」から「日常のご飯」にシフト。賞味期限が長くて、気軽に注文できるのも、魅力です!

佐野:椙本さん的なナッシュのお薦めポイントは?

椙本さん:手軽っていうのが一番ですね。家事の時短が気持ち的にもラクかなって思っています。
例えば、お出かけしたい時って、ご飯どうしよう?って思うじゃないですか。前だったら、何かしらの作り置きを時間があるときにわ~ってしてたんですけど、コレ(ナッシュ)があるときは、ナッシュ食べておいて!で済むから。
最初は、「美容と健康のため」に重きを置いてたんですが、今はどっちかというと、便利さ・・・そっちにシフトしたっていう。

佐野:結局、続けにくかったら健康上もあんまり意味がないですからね。かんたんで、味も美味しいから続けられて、続けた結果健康や美容にいい、っていう商品を作ってます。
ちなみに、拝見する限り普通の冷凍庫ですが、20食ちゃんと入りますか?

椙本さん:それがこないだ事件があって。笑
コストコに月に1回行くんですよ。お出かけかねて。ちょうどコストコでお肉とか沢山買って、わりと(冷凍庫が)パンパンな時にコレ(ナッシュ)を頼んじゃって。
「届いたら冷凍しといてね」って言ってその日出かけてたんですよね。そしたら、もうほんとに冷凍庫がパンパンになって。帰ってきたら娘と主人に「ちょっと~、冷凍庫に入る分だけ買ってや!」って怒られる、みたいな。笑
「あ、すいませ~ん。」って言いました。笑

佐野:なんて可愛いやりとり。笑 じゃあ、コストコに行ってなければ20食入るんですね?

椙本さん:そうですね!普通の冷凍庫ですけど、20食入りますね。いつもだったら冷凍庫の在庫の量とか、他の食品とか気にしてるんですけど、ちょっとタイミングが。笑

佐野:冷凍庫がいっぱいな時は、一時的に10食にも変えられるので!

椙本さん:はい!使うのわかってるので、受け取る手間とかを考えても20食がいいかなって。賞味期限もかなり長いので。ちょっと外食続きになって、しばらく使わなくても、まだまだ大丈夫だからいいや。って。気軽な感じで注文できますよね。

佐野:ナッシュの特徴をうまく家事の負担を減らすために使って頂いていると思いました!これからも是非、忙しい日々の縁の下の力持ちでいさせてください!
本日はご自宅までお招きいただき、本当にありがとうございました!

仕事に家事に育児に・・・忙しい毎日をサポートするアイテムとして、日常的に取り入れてくださっている椙本さん。これからもよろしくお願いいたします!
椙本さん、ご協力いただきまして、ありがとうございました!

ナッシュでは、継続してご利用いただいているお客様に、インタビューを実施しております。ご興味がある方は、お気軽にカスタマーセンター(0120-947-426)までお問い合わせくださいませ。