インタビュー

30代を迎えた身体のケアを、圧倒的にカンタンに。~定期購入者インタビュー vol.6

こんにちは、ナッシュの佐野でございます。またもやお客様のご自宅にお邪魔させて頂きました!
一人暮らしとは思えないとっても立派なマンションにお住まいの神田さん。花火大会の日は窓から間近で花火が鑑賞できるそうで、羨ましい限りです。今回のインタビューは、そんなお部屋からお届けいたします!

外食とコンビニのワンパターンの食事に飽き飽き。

佐野:お仕事は何をされていますか?
神田さん:会社役員です。
佐野:それはさぞかしお忙しいことでしょう!
神田さん:うーん、そうですね。忙しいときと、落ち着いてるときとありますけど。忙しい時は忙しいですね。
佐野:普段、何時ごろ帰られるんですか?
神田さん:夜20:00台が多いですね。
佐野:そこからご飯の用意、めんどくさいですよね。わかります。ナッシュを使う前は、どういう食生活をされてたんですか?
神田さん:多分、外食と、家で食べるのが半々くらいなんですけど、家で食べる時はコンビニめしで。コンビニのお弁当はあんまり買わないんですけど、サトウのご飯と、買ってきたお惣菜。チンして食べる魚とか、レトルトの肉団子・ハンバーグとか、それに納豆と豆腐、そんな感じで。
佐野:飽きません?コンビニ。
神田さん:はい。完全に飽きました。ワンパターンで。
佐野:最寄のコンビニに新商品出たら、すぐわかりますよね。笑
神田さん:あ、陳列変わったな、とか。笑 毎日のように同じコンビニ行って。変わったもの食べたいな~、と思って一通り見てはみるんですけど、結局同じようなもの買ってしまいますよね。

一人暮らしの食事に「副菜」はなかなか用意が難しい。「nosh-ナッシュ」なら、これだけでOKです。

佐野:ナッシュをはじめたきっかけは?
神田さん:最初は知り合いに「こういうのあるよ~」っていうふうに教えてもらって、1回食べてみるか、って。冷凍でお弁当が届いて、家のレンジでチンして、お手軽におかずも用意できる。僕の場合は、パックのお米も食べるんですけど、メインのおかずと、副菜がいくつか入ってるので、これだけでご飯はOKって感じで。お手軽でいいなあ、って思って、続けてます。
佐野:お気に入りのメニューはありますか?
神田さん:すき焼きが今のところ一番のお気に入りですね。
佐野:デザートも注文されたことあります?
神田さん:デザートはまだです。
佐野:ロールケーキめっちゃ美味しくて、ロケットニュースにも取り上げて頂いたんですよ。糖質も5gとかで。
神田さん:5gは少ないですね!最近は、食べすぎるとちゃんとお腹が出るようになっちゃったんで。パンとかも大好きなんですけど、すごい糖質高いんで、ちゃんと(栄養表示を)見るようになりました。
佐野:今度是非、ご注文ください。ところで、神田さん的なナッシュのお薦めポイントはどこですか?
神田さん:えっと~、2つあって、一つは、ちゃんと主菜と副菜があることですね。コンビニでも、主菜はわりと揃えやすいんですけど、副菜が難しいんですよね、晩御飯ですら毎日家で食べるわけでもないので、副菜を揃えるのが難しくて。結局、ハンバーグだけとか、唐揚げだけとか、手を抜くとそういう風になっちゃう。ナッシュでお弁当を頼むと、副菜で野菜も入っているので、ちゃんとまともなもの食べてる、みたいな感覚で食べれる。
もうひとつは、優しい味付けで、毎日食べても・・・。スーパーのお惣菜とかって、味が濃かったりしてちょっとこう・・・毎日食べる家のごはん、って感じじゃないんですけど、ナッシュのお弁当はやさしい味付けなので、わりと毎日続けやすいんじゃないかな、って思ってます。
佐野:いいこと言うなあ~!

30を過ぎてから、なるべく身体に優しいものを選ぶようになりました。

佐野:食に対するこだわりってありますか?
神田さん:あの~、多分、ずっと太りにくい体質で、健康優良児みたいな感じで生きてるので、あんまり食事に気を遣わずに35年間生きてきたんですけど、30過ぎたくらいからやっぱり、食べすぎるとちゃんと太るし、ちょっといい加減な食生活が続くとわかりやすく肌が荒れたり、そういうふうになってきたんですよね。今までは食べたいものを食べたいだけ食べてきたんですけど、30過ぎたくらいからちょっと身体に気を遣って、野菜を採るようにしたりとか、なるべく身体に優しいものを、一人暮らしとはいえ採るように気を付けるようになりました。
佐野:皆さん30代過ぎると同じようなこと仰いますねえ。
神田さん:社会人の8割くらい同じこと考えてるんじゃないかな。笑
佐野:神田さんは、どのくらいの頻度でナッシュを使われてましたか?
神田さん:基本、平日週3くらいかな。仕事に行って帰ってきた晩御飯として使うことが多いです。手間がかからないんで、チンするだけで。家に帰るまであんまりご飯のこと考えずに帰ってきて、家についたらポイっとチンして。わりと、短い時間で準備から食べるとこまでやっちゃう。
佐野:30過ぎてから健康診断で怪しい点が見つかる人が多いと聞いていますが、どうですか?今のところ。
神田さん:血糖値とLDLコレステロールで、過去1回ずつギリギリでB判定が出たんですけど、判定が出た後にちょっと気を付ければ、その次の健康診断ではAに戻ってる、っていう感じで、2回続けて同じのがB判定っていうのはないですね。だから、年に1回の健康診断がいいアラートとして作用してる、って感じですね。
佐野:ほんとですね、健康診断を有効活用してますね。
神田さん:ネットで調べますね、「LDLコレステロール」って。これ、どうしたらいいん?って。

健康を害したら、何もできなくなっちゃう。身体のことを大切に生きていきたいですね。

スマホからスキップやメニュー変更などもラクラク。通勤やお休みの時間にナッシュのサイトをご利用いただくようです。


佐野:健康のために他にやってることってありますか?
神田さん:1日1万歩歩く、っていうのを。今、i phone 持ってるだけで、その日あるいた歩数出してくれるんで。会社に行ってても、油断したら3,000歩くらいの日もあるんですよね、会社行って帰るだけ、とか。1万歩って目標の数字としてはわかりやすいし、そんなにハードル高くなくて、ちょっと歩いたらいくんですよね、1万歩。だから、お昼休みに、ちょっと遠くまでお昼食べに行ったり、ちょっと余分に歩いたりとか、そういうのを続けて、1日1万歩っていうのをなるべく達成しよう。っていうのを毎日やってます。
佐野:今後についてどう考えていますか。
神田さん:もちろん、楽しく過ごしたいですよね。毎日多くの時間を仕事に費やしてますけど、健康でさえいれば、仕事も遊びも色んな選択肢があるけど、健康を害したら何にもできなくなっちゃうんで、やっぱり健康を害さない。身体のことは大切に生きていきたい。そんな感じですね。
佐野:本当ですね!健康、大事ですね!

身体の曲がり角の30代の健康に、ナッシュを活用している神田さん。末永く「nosh-ナッシュ」で仕事も遊びもバリバリ頑張ってください!
神田さん、ご協力いただきましてありがとうございました!

ナッシュでは、継続してご利用いただいているお客様に、インタビューを実施しております。ご興味がある方は、お気軽にカスタマーセンター(0120-947-426)までお問い合わせくださいませ。
※当インタビューは2019年9月時点の情報です。

インタビュー

ナッシュアンバサダーvol3.たった1ヶ月で6kg痩せました! 浪速の火の玉ボーイ・格闘家の才賀紀左衛門さん

鍛え上げられられた筋肉にびっくり!紀左衛門さんは、格闘家ってちょっとコワそう!?という思い込みを覆す、チャーミングな雰囲気のイケメンです。

こんにちは。ナッシュの佐野でございます。ご無沙汰しておりました!本日は、格闘家として「浪速の火の玉ボーイ」の愛称で知られ、プライベートではモデルのあびる優さんのご主人様としても有名な才賀紀左衛門さんの登場です。

まずはこの結果をご覧ください。圧倒的な引き締まり具合にビックリ!

佐野:こんにちは!今日ははるばるナッシュまでお越し頂いて、ありがとうございます!
紀左衛門さん:これだけで6キロ痩せたんですよ!外食行ったりもしてたのに。
佐野:6キロ!!!いきなりすごい結果ですね。だいぶお痩せになったのでは??
紀左衛門さん:だい~ぶスッキリしましたねえ。

※体験者(才賀紀左衛門さん)のご利用期間は1ヶ月間になります。
※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
※適切な食事管理を行い、個人に合わせて目標数値を管理しています。
※体重については、「nosh-ナッシュ」使用者男女15名につき調査した結果、1ヶ月で平均:-3.5kg、であり(実績値、2017年9月 研究機関:OCROMクリニック)、体験者(才賀紀左衛門さん)の1ヶ月後の減少数値は、確率的に可能な範囲です。

思った以上の美味しさに震えました。友人の間でも好評!

佐野:実はもう知ってはいるんですが。笑 改めて、今どんなお仕事をされていますか?
紀左衛門さん:はい!僕は、格闘家です。
佐野:スポーツがお仕事だと、もちろんお食事にも気を遣われますよね。
紀左衛門さん:そうですね、使ってますね。
佐野:ナッシュに出逢う前はどんな食生活してたんですか?
紀左衛門さん:なんだかんだ言いながら、好きなモノ食べてました。笑 僕、自分で作るの苦手なんですよ。ひとりで食べるときとか、分量が難しいじゃないですか。作りすぎて量(たくさん)食べてしまうし。コンビニで買ったりするのも嫌やし、身体に悪いから。
身体のこととか気にしたら、(これで)いいんかな、って感じでした。
佐野:ナッシュをはじめて頂いたのも、そういった理由で?
紀左衛門さん:そうですね。実は、友達が1年くらい前からやってたんですよ。で、最近話してたら、使ってちゃんと痩せてるって聞いて、しかも(「nosh-ナッシュ」の商品が)前より全然変わった、美味しくなったって。それで自分もやってみたいなあ…と。
佐野:減量が主な目的だったんですね。
紀左衛門さん:そうなんですけど、食べてみると正直、思った以上に美味しかったのでびっくりしました。おかわりしそうになった。笑 甘いやつ(スイーツ)もめっちゃ美味しいですよね!
佐野:そう~♡スイーツめっちゃ美味しいですよね!嬉しい!
紀左衛門さん:美味しくて震えました。笑

カロリー計算も簡単・野菜もたっぷりで安心。大切なおばあちゃんにも、食べてもらいたい商品です。

佐野:1ヶ月に6キロ痩せるってかなりハイペースですが、日ごろのお食事にどんな感じで取り入れていらっしゃいましたか?
紀左衛門さん:基本的に、夜(ご飯)。「あ~晩飯用意してへん、でも時間遅いしな・・・」っていうときはナッシュ1個食べて、おしまい。カロリーも書いてるんで、調整しやすいし。
基本夜に使ってますが、一日大丈夫な時は、朝(ごはん)にも。朝にナッシュを使うときは、白ご飯も用意して、昼は好きなものを食べて、夜はナッシュだけにしてました。
でも、付き合いもあるんで、外食もしてたんですけどね。
佐野:普段からカロリー計算ってしてるんですか?
紀左衛門さん:う~ん。ちゃんとしたいんですけど、めんどくさいじゃないですか。家で作ったり外食したりしたらわからないし、買ってきても書いてないのもあるし、こんだけ食べたらこのくらいのカロリーやろうな、程度のざっくりで計算してますね。
ナッシュは書いてくれてるし、しかも野菜もちゃんとついてくるし、すげえ助かってますよ。
佐野:お褒めの言葉ありがとうございます!メニュー開発をしている管理栄養士も喜びますッ。ところで、紀左衛門さんの言うナッシュのお薦めポイントは?
紀左衛門さん:美味しい!っていうのと、あとは、量が決まってるところ。僕、すごい食欲あるんですけど、これなら栄養のバランスも取れてて、1個だべたらこれで終わり!っていうのもはっきりしてるので、食べすぎも防げるんですよね。
佐野:わかります。外食とか自炊だと、適正量わからなくなりますよね。
紀左衛門さん:あ、そういえば、僕最近おばあちゃん家に行ってるんですけど。おばあちゃん、外食一人でいくのも難しいし、買い物行っても重いじゃないですか。普段何食べてるのかな、と思って冷凍庫見たら、まあ・・・。。。
コレ食べてるんやったら、ナッシュ食べたほうがいいよ、と思って。1個だけおばあちゃんにあげました。笑
佐野:すてき!紀左衛門さんのように、ご両親やおばあちゃん・おじいちゃんにプレゼントされる方もとっても多いんですよ。
紀左衛門さん:「おばあちゃんこれな、身体にもよくてな、美味しいで。」って食べてもらったら、おばあちゃんも「あ~、美味しいなこれ!」って。
安心しますよね、朝昼晩これ食べときや、ご飯は自分で用意してな、って言ったら、自分でご飯用意できない人でも簡単やし、僕みたいにダイエットしたい人にとっても、栄養が偏らずに食べられるし。
そういえば、次回の注文、おばあちゃんとこに送ってもらえません?
佐野:もちろんです!手続きしておきますね。

無茶な減量とはサヨナラ!しっかり栄養もとれて、ストレスフリーに体重を減らしています。

佐野:話は変わるのですが、なぜ格闘家になろうと思ったんですか?
紀左衛門さん:今思うと安易な考えなんですけど、18歳の時に、「好きなことでお金を稼ぎたいな」って思ったんです。考えたら格闘技しかない、と思って、本格的にやり出したのがきっかけですね。その時たまたまK-1甲子園っていうのをやってて、それに出ることになって。それの勢いでトントンと。格闘技自体も好きでしたし、格闘技やってたら色んな方とも知り合えて、色んなものを見れるかなと思って。
佐野:かなりお若い頃から格闘技の道に進まれたんですね。トレーニングとか、減量とかから離れられない生活ですよね?
紀左衛門さん:そうですね。格闘技やってる間はずっと減量して、飯調べて、って感じですね。格闘家って結構リバウンドがすごくて。やっぱり過酷な減量するし。急に痩せることはできるけどその分ストレスたまるから、どかーんとリバウンドするんですよね。
僕、過酷な減量してる期間はだいたい65kgくらいなんですよ。減量期間が終わるとそこからどんどん増えていって、ナッシュはじめる前はリバウンドで76kgくらいあって。ででも、ナッシュ1ヶ月食べて69kgまで落ちましたよ。今回はリバウンドもなく、今もスムーズに落ちてきてますね。美味しいもの食べてるので、ストレスもないんですよ。
佐野:今もずっとトレーニングされてるんですか?
紀左衛門さん:はい、してますね。朝とか、空いてる時間とかにやったりしてますね。もう習慣ですね、生活習慣。
ちなみに、ナッシュ食べてた1ヶ月はトレーニングしてないんです。それ(ナッシュ)だけでどこまで痩せられるのか確かめるために、敢えて。
佐野:減量した結果、何か変わったことはありましたか?
紀左衛門さん:痩せたら、日常の生活が豊かになるというか。(体重が)軽くなると目覚めもいいし、動きやすいし、生活しやすくなりますね。ナッシュは無理な減量とは違うんで。無理な減量は、もう動くのもしんどいし、「キツ・・・」って感じなんですけど、今はしっかり栄養とれてるんで、身体に疲労もなく、健康な状態でいられる。いいなあ、気持ちいいなあ、って思ってますよ。
佐野:これからの目標はありますか?
紀左衛門さん:61kgにしたいです。それから、その体重を維持したいですね。

プロの選手の方にもご愛用頂いていること、本当にうれしく思います!また、61kgを達成したら遊びにいらしてください♪
才賀紀左衛門さん、引き続きよろしくお願いいたします!

インタビュー

きっかけは、美容と健康。今では家事の時短に役立てています。~定期購入者インタビュー vol.5

こんにちは。ナッシュの佐野でございます。今回は、定期購入者インタビューとして、お客様のご自宅にお邪魔させていただきました!
関西某所、素敵なお家が立ち並ぶ閑静な住宅街に、定期購入者の椙本さんのご自宅がありました。可愛い娘さんととっても上品な雰囲気のやさしい奥様のお出迎えに、佐野のテンションは急上昇。今回のインタビューは、そんなお客様のご自宅からお届けいたします!

週5日の仕事に育児に家事に・・・「nosh-ナッシュ」があれば、安心です。

佐野:今回はお家までお邪魔させて頂いて、本当にありがとうございます!早速ですが、ナッシュとの出会いを教えていただけますか?

椙本さん:私、ヨガに通ってるんですけど、そこにポスターが貼ってあって。「あ、いいやん。」と思ったんです。ヨガの前とか後とかに食べるもの・・・ヨガの前後って(効果を出すために)あまり食べないで、ってインストラクターの人に言われるんですよね。

佐野:ヨガやったあとは食べないでって言われますよね!私も実は通ってまして。

椙本さん:そうですよね!それで注文したのがきっかけです。

佐野:今はお仕事はされてるんですか?

椙本さん:はい、平日は、週5日仕事をしていて。

佐野:ええ!子育てもしてるのに!?それはかなり忙しいですよね。

椙本さん:そうなんです、結構忙しくて、ごはん作るのも大変なんですよね。
おうちに帰ってきたら、わりとすぐ(お子さんが食事を)食べたいって言うから、これ(ナッシュ)があったら安心なので・・・作り置きしてないときもチンでいけるから。そんな、安心材料です。笑

佐野:ナッシュを利用する前は、どうされていたんですか?

椙本さん:それまでは・・・スーパーに買い物になかなか行きにくいので、他社さんの食材の配送サービスとかを併用してたんだけど・・・美味しいんだけど、結局作らないといけないんですよね。それを作るのすら大変な時もあるんですよね。

佐野:そうですよね、結局作らないといけなかったら、あんまり手間としては変わらないですよね!

椙本さん:そうなんです。それで、他社さんのサービスを一旦やめて、今はこっち(ナッシュ)に置き換えてるって感じです。
でも、毎日毎日これ(ナッシュ)ばっかりじゃ、やっぱり飽きもくるので、そこは食材の配送サービスで、生の野菜とか使ってますね。あと、大きいもの・・・カレーとかシチューとかは、自分で作りたいんですよね。子供が好きだから。そういうものは、食材を買って作って・・・って、使い分けをしています。

佐野:なるほど、家事の時短にいい感じに役立てていただいてるんですね!

料理をするのが「楽しい」と思える範囲で家事をしなながら、合間に「nosh-ナッシュ」を活用しているんです。

椙本さん:最初はヨガで知ったので、「カロリーが低くていいね」って思って始めたんですよ。塩分も少ないので薄味かな?と思ったんですが、実際に食べてみると意外と味がしっかりついてるから、コレと、ごはんがあれば普通のご飯としても全然食べられるな、と思ったんですよね。

佐野:お気に入りのメニューはありますか?

椙本さん:唐揚げにレモン風味の味付けしてあるやつとかが好きかな。あと、ロコモコとかも・・・。鮭を使ったメニューも多いけど、鮭も好きなので嬉しいですね。
その日「魚か肉か」を決めて、食べるようにしてます。私と主人はこのままチンして食べるんですけど、娘だけはちょっとプレートに盛り付けして出していますね。

佐野:美味しく食べてくれてる?

娘さん:うん!

椙本さん:好き嫌いもあるんですけど、これ(ナッシュ)のブロッコリーはいけるんだよね。
お野菜とか、食わず嫌いなところがあるんですけど・・・これ(ナッシュ)のブロッコリーだけは、引っこ抜いてでも食べてますね。笑
副菜はちょっと子供には難しい味付けとかもあったりするから、メインと、食べやすい副菜だけを娘に食べてもらって、残りの副菜は私がもらったりとかもしてて。

佐野:娘さんにもお召し上がりいただいていて嬉しいです!お子さんにコンビニのご飯を食べさせたくないな。っていうお母さんからのご注文の多かったりするんですよ。
普段は、ご主人様と三人でお召し上がりになるんですか?

椙本さん:主人とは同じ会社に勤めてるんですけど、私は17時が定時だからそこで帰るんです。でも、主人はいつも遅くて、21時前後が普通の感じなので、基本的に一緒に食べることはあまりなくて。
他の冷凍食品もあるんですけど、普通の冷凍食品だと、結局チーン!チーン!っていろんな種類を何回もしなくちゃいけないから、それも面倒だし・・・。
これ(ナッシュ)だったら、私がお風呂に入ってる時でも、好きなの選んでチンしてもらったら、ひとつで何種類もおかずが入ってるし、プラスごはんとスープを手作りで用意しておけば、ちゃんとしたご飯が食べられるので。そういう風に使ったりしています。

佐野:スープとかごはんもちゃんと用意されてるんですね!

椙本さん :実は、最初これ(ナッシュ)を出したときは、主人は「え!?弁当・・・???」みたいな反応だったんですよね。でも、食べてみたら、「味はいいやん!」ってなって。今は慣れてきたみたいで、美味しく食べてくれてますね。
でも、平日ずっとこれは可哀そうだから、間に焼いた魚とか、手作りのものを挟むようにしてます。

佐野;仕事して子育てもしてたら、毎日作るのは無理ですよね!

椙本さん;そう、毎日作るのも無理だし、でも毎日これ(ナッシュ)なのも飽きてきちゃうじゃないですか。だから、平日作れない日にナッシュを活用してて、土日は出かけることが多いから、外でご飯済ませちゃったりっていうのが多いですね。
自分で作るのは、「料理が楽しい」と思える範囲でやりたいんですよね。毎日毎日作ってると、しんどくなっちゃうから。

いらない週を自由に「スキップ」できるのが便利。

佐野:ちなみに、食べ物にたいするこだわりってありますか?

椙本さん:そんなに自分が料理が上手だ!と思ってるわけじゃないので、素材がいいものを試してみるようにしています。

佐野:そんな方に選んでいただけて幸栄です!ご結婚されてどのくらいになるんですか?

椙本さん:7年か8年くらいですね。ナッシュは半年ちょっとくらい続けていますよ。
結構まとめ買いするようにしているので、20食一気に頼んで、色々他のものも食べつつ、残り2~3食くらいになったら、「そろそろ注文しておこかな」という感じで。

佐野:スキップとかをうまく活用していただいてるんですね!

椙本さん:そうそう、それも便利でいいですよね。他のサービスだと「2週間に1回絶対頼みなさい」っていう縛りがあるから、ちょっと続けにくかったりもするんですが、ナッシュは好きに飛ばしていいから、「あ、そろそろなくなったかな」っていうところで20食注文を入れて。そういう感じで活用してます。

佐野:いつもご自身で発注されてるんですか?

椙本さん:そうですね。一切子供とか主人の意見は聞かず(笑)できるだけメニューは偏らないようにしてて、20食全部違うのを頼むようにしてます。色々届いた方が自分も嬉しいから。メニュー変更も自分でやってます。

「美容と健康のため」から「日常のご飯」にシフト。賞味期限が長くて、気軽に注文できるのも、魅力です!

佐野:椙本さん的なナッシュのお薦めポイントは?

椙本さん:手軽っていうのが一番ですね。家事の時短が気持ち的にもラクかなって思っています。
例えば、お出かけしたい時って、ご飯どうしよう?って思うじゃないですか。前だったら、何かしらの作り置きを時間があるときにわ~ってしてたんですけど、コレ(ナッシュ)があるときは、ナッシュ食べておいて!で済むから。
最初は、「美容と健康のため」に重きを置いてたんですが、今はどっちかというと、便利さ・・・そっちにシフトしたっていう。

佐野:結局、続けにくかったら健康上もあんまり意味がないですからね。かんたんで、味も美味しいから続けられて、続けた結果健康や美容にいい、っていう商品を作ってます。
ちなみに、拝見する限り普通の冷凍庫ですが、20食ちゃんと入りますか?

椙本さん:それがこないだ事件があって。笑
コストコに月に1回行くんですよ。お出かけかねて。ちょうどコストコでお肉とか沢山買って、わりと(冷凍庫が)パンパンな時にコレ(ナッシュ)を頼んじゃって。
「届いたら冷凍しといてね」って言ってその日出かけてたんですよね。そしたら、もうほんとに冷凍庫がパンパンになって。帰ってきたら娘と主人に「ちょっと~、冷凍庫に入る分だけ買ってや!」って怒られる、みたいな。笑
「あ、すいませ~ん。」って言いました。笑

佐野:なんて可愛いやりとり。笑 じゃあ、コストコに行ってなければ20食入るんですね?

椙本さん:そうですね!普通の冷凍庫ですけど、20食入りますね。いつもだったら冷凍庫の在庫の量とか、他の食品とか気にしてるんですけど、ちょっとタイミングが。笑

佐野:冷凍庫がいっぱいな時は、一時的に10食にも変えられるので!

椙本さん:はい!使うのわかってるので、受け取る手間とかを考えても20食がいいかなって。賞味期限もかなり長いので。ちょっと外食続きになって、しばらく使わなくても、まだまだ大丈夫だからいいや。って。気軽な感じで注文できますよね。

佐野:ナッシュの特徴をうまく家事の負担を減らすために使って頂いていると思いました!これからも是非、忙しい日々の縁の下の力持ちでいさせてください!
本日はご自宅までお招きいただき、本当にありがとうございました!

仕事に家事に育児に・・・忙しい毎日をサポートするアイテムとして、日常的に取り入れてくださっている椙本さん。これからもよろしくお願いいたします!
椙本さん、ご協力いただきまして、ありがとうございました!

ナッシュでは、継続してご利用いただいているお客様に、インタビューを実施しております。ご興味がある方は、お気軽にカスタマーセンター(0120-947-426)までお問い合わせくださいませ。

インタビュー

面倒くさいはずの糖質制限食を、自宅で簡単に実践できます。~定期購入者インタビュー vol.4

皆様、ご無沙汰しております。ナッシュの佐野でございます。久しぶりに定期購入者インタビューにご協力いただけることになりました。今回は、ご夫婦で「nosh-ナッシュ」をご利用頂いているという、定期購入者の大森さんです。
※なお、大森さんは「顔写真はちょっと恥ずかしいです。。」ということで、お顔を隠してのご参加でございます。

仕事が終わって帰宅すると、ご飯を作る気力がないんです。

佐野:はじめまして。いやあ!とってもスタイルがいいですね。羨ましいです!

大森さん:いえいえ、ありがとうございます。これも「nosh-ナッシュ」のお陰ですよ。

佐野:言わせちゃいましたね。笑 大森さんは、デスクワークをされているんですよね?

大森さん:はい。労務とか総務とか、バックオフィスをしていますね。

佐野:普段は何時ごろご帰宅されるんですか?

大森さん:ならすと、20:00とか・・・21:00とか?一番忙しい時は、給与計算の締めとかで、23:30くらいかな。

佐野:おお、遅いんですね。それでナッシュを?

大森さん:いえ、逆に23:30くらいになる時は、会社の近くで買い物して、早々になんぞ食べます。笑
「nosh-ナッシュ」は、基本的には普通の時間に終わる日の夕飯に食べてますねえ。元気があればご飯作るんですけど、仕事終わって今更作る気力もないじゃないですか。

佐野:ご家族の方とお食事されるんですか?

大森さん:いえ、旦那さんと暮らしているんですが、帰ってくる時間がバラバラなので、一緒にはならないんです。でも、たまに私がご飯食べてるところに帰ってきたり、向こう(夫)が先に帰ってたりとか。私がこれ(ナッシュ)温めてる間に、向こう(夫)がご飯の準備はじめたりして・・・で、気が付いたら、(ナッシュを)取られてたりとか。笑

佐野:取られる(笑)

大森さん:あああああああ~みたいな。笑

冷凍技術の進化に感動!卵焼きすら、ふわふわです。

佐野:味はどうですか?

大森さん:そう!美味しいんです。私、普段あんまり冷凍食品を食べないので、冷凍食品にこんなに色んな種類があるなんて知らなかったんですけど、温めるだけでお浸しまでできるって・・・冷凍技術の方に最初感動してました!笑「え~!現代!今って冷凍食品、こんなのできるんだ~!」って。笑

佐野:確かに、昔は冷凍食品ってチャーハンとかフライドポテトとかしかなかったですよね!

大森さん:そうなんです。お肉とか、メインの方は温めたら美味しくなるんだろうな、っていうのは想像つくんですけど、野菜って冷凍した後のやつ温めたらスカスカになるじゃないですか。そういう感じだろうな、って思ってたのに、全然美味しくて。食感に驚いてました・・・。

佐野:わかります!家で白菜とか冷凍してから、解凍して食べても、なんか違う食べ物になったりしますよね。

大森さん:あ!あと!一番驚いたやつ、卵焼き!!!卵焼きって解凍するとスポンジみたいなのになると思うじゃないですか。でも、普通にふわふわの卵焼きだった!

佐野:時代は進んでますね。継続して利用していただいている理由も、やっぱり味が気に入って頂いているからでしょうか?

大森さん:それもあるんですが、あと、めっちゃ種類多いのが良くて。1ヶ月とったらどこかでかぶってくるのかな、と思ったんっですけど、毎回違うのが…副菜も、それぞれ違うものが入ってて。

家では面倒な魚や揚げ物も、温めるだけで食べられる。低糖質なだけじゃなく、本当に便利です。

佐野:普段、食事へのこだわりはありますか?

大森さん:さすがに30歳を超えて・・・えっと、私、走ってるんですけど。

佐野:スポーツすごいできそうですもんね。

大森さん:走ってもなかなか、お肉がつくようになってしまって。夜は基本的に炭水化物を減らしたりとか、避けるようにしてました。その点、これ(「nosh-ナッシュ」)が来てくれると、これだけでお腹いっぱいになるので、めっちゃラクですね。

佐野:「nosh-ナッシュ」はダイエットにも効果的でしたか?

大森さん:そうですね、前は仕事で忙しくて、帰ったらパスタとかラーメンとか食べて、とりあえずお腹を膨らませて寝る、っていう感じだったんですけど。だいぶ食生活は改善されましたよね。
あと、たとえ料理できる日でも、魚とか揚げ物はめんどくさそうだから、家でできないんですよね。でも家で食べたい時もあるんで、そういう点もすごく助かってますね。糖質が低いだけじゃなくて、本当に便利。

佐野:冷凍庫を開けて温めるだけですからね。

大森さん:昔は頑張っておかずの作り置きとかしてたんですけど、だんだん夜は何もしたくなくなって。それこそ冷凍のうどんとか、ラーメンとか、そういうのを食べてた時期もあったんです。休日は旦那さんと外食したりするし、そうすると栄養が偏るじゃないですか。
平日を「nosh-ナッシュ」に置き換えるだけで、栄養はOKなので、いいですよね。

自分で低糖質のメニューを実現するのは無理だな~って。「nosh-ナッシュ」は絶対ラクだと思います。

佐野:誰かに「nosh-ナッシュ」をお薦めするとすれば、どんなポイントがお薦めですか?

大森さん:「気にしなくて済む」。
会社にもいるんですよ、低糖質(糖質制限)やってる子が。食べ物の裏(の表示)見ながらすごい計算してて、これは糖質がこうだから…って。
それだったら、最初っから「これだけ食べておけば栄養管理できる」ってなってれば、考えなくていいっていうのが。

佐野:栄養計算ってめんどくさいですよね!

大森さん:そうですよね!低糖質のメニューを自炊で実現しようとしたら、糖質調べて…使えるアイテムも限られるし…ってめんどくさいですよね。
しかも、食べるものをタンパク質に頼るから、結構お金もかかるし。自分でするのは無理だな~って。
その上で、味が偏らないように、飽きないように食材を回しながら、しかもそれを仕事帰りにやるって。多分無理だろうな、って思うんです。
その辺は、これ食べとけば大丈夫、ってあらかじめそれを想定されたものが用意されてるのっていうのは、絶対ラクだと思うんですよ。

佐野:是非、これからも旦那さんと続けてくださいね!

大森さん:旦那さんは、太ってるのは気にしてるんですけど、食事を制限するつもりはさらさらないみたいで。笑
旦那さんが本気でダイエットする気になったら、20食プランに変えますね!笑

佐野:笑 大森さんだけでも続けて頂けると幸いです。これからも、よろしくお願いいたします!

お仕事しながら簡単に栄養管理ができるアイテムとしてご愛用頂いている大森さん。旦那様もちょこちょこつまんで頂いているようで、是非ご家族でご継続いただけますように!

大森さん、ご協力いただきまして、ありがとうございました!

ナッシュでは、継続してご利用いただいているお客様に、インタビューを実施しております。ご興味がある方は、お気軽にカスタマーセンター(0120-947-426)までお問い合わせくださいませ。

インタビュー

ナッシュアンバサダーvol2.沖縄から全国へ。キックボクシングの頂点を虎視眈々と狙う、マサ佐藤選手の強靭な肉体に迫ります!

マサ佐藤選手は、西日本統一ライト級チャンピオン・ DBSライト級チャンピオン・ 2016年中国英雄伝説アジアライト級チャンピオン・ 蹴拳ムエタイライト級チャンピオン・ 元RKAライト級チャンピオン の五冠を獲得している、キックボクシングの強者です。

皆様こんにちは。ナッシュの佐野です。「nosh-ナッシュ」は低糖質・高たんぱく・低塩分のお手軽な食事として、一般の方だけではなく、プロのアスリートの方や、モデルの方などにもご愛用頂いているんです。
今回は、沖縄の名護ムエタイスクール所属、「やんばる将軍」ことマサ佐藤選手にお話しを伺いました。

2019年6月19日、熊本地震復興祈念イベントとして熊本で開催された、キックボクシングの大会「LEGEND9」にて、メインイベントに出場したマサ佐藤選手。チケットは即売り切れ、当日はもちろん満席の大盛況でした。
イベントは序盤から大変な盛り上がりでしたが、マサ佐藤選手の出場する最終第8試合は、ICO認定インターコンチネンタルスーパーライト級王座決定戦。この試合をお目当てに来場されている方も多く、全員が固唾を飲んで見守ります。
対戦相手は、2018年LEGENDトーナメント優勝者である北野克樹選手。頂点を極めた王者同士の大激戦となり、勝敗のわからない大激闘が繰り広げられました。

結果は判定にもつれ込み、残念ながら北野選手の判定勝ち。惜しくも優勝を逃したマサ佐藤選手ですが、強烈なパンチを何度喰らってもビクともしない強すぎる肉体に、無尽蔵のエネルギーを感じさせてくれました!
どう考えても疲労困憊であろう試合直後にマサ佐藤選手を直撃。激闘の後とは思えない爽やかな笑顔でインタビューにお答えいただきました!

試合中のマサ佐藤選手。同じ人間で同じ内臓が入っていると思えないほど、強いです。

「このお腹はマズい」で、14kgの減量。当初はプロを目指すつもりではありませんでした。

佐野:本当にお疲れ様でした!今日の試合はいかがでしたか?

マサ佐藤選手:ああああ~!もうちょっと!
…自分のジムの選手がこれから試合をするんですよ。別のイベントで。だから、いいバトン渡したかったんですけど…先輩である自分がコケてしまって。申し訳ない気持ちです。

佐野:大接戦だったじゃないですか(興奮)!強すぎて感服しました!

マサ佐藤選手:そう言っていただけるだけで。はい。

佐野:格闘技に目覚めたのは何歳くらいの時なんですか?

マサ佐藤選手:始めたのは、20歳くらいですね。きっかけも…実はここまで頑張れるつもりはなくて。
ただ単に、沖縄で働いてて、その時に時間ができまして。まあ、ジムが近くにあるんでやってみようと思って、始めたんです。
最初はプロを目指して上に立ってやるっていうより、自分の身体づくりのために始めたんですよね。

佐野:えっ、それでここまで来られちゃうの、すごいですね…その頃からだいぶ身体も変わりましたか?

マサ佐藤選手:そうですね。昔は(体重が)72kgあって、まあ数字だけ聞いたら多分普通だと思うんですけど。普通の人の普通の身体を持ってたんです。20歳くらいの時かな、自分のお腹を見て、「20歳でこれはマズい」って。笑

佐野:

マサ佐藤選手:まじか~。これはヤバいんじゃないか。って思って、自分でダイエットを始めたんです。走るのと、筋トレを自分で始めて。そのタイミングで、72kgから58kgまでドンと落としたんです。
で、その時ちょうどあったのが、今やってるジム。それで入会したんです。
だから、太るのが怖い…昔の身体に戻るのが怖い。笑

2か月に1度の試合。楽に減量するための工夫は、「栄養の中身」を考えること。

佐野:ご出身は東京ということなんですが、沖縄に来られたのはジムに入会するためではなかった、と。

マサ佐藤選手:そうですね。昔はドアマンとベルマン、あとはビーチスタッフをしてたんですけど。ビーチにも行きたかったんで、ビーチに行くなら、と思って身体を鍛えようと思って。

佐野:今は、日ごろのトレーニングはどんなメニューをされてるんですか?

マサ佐藤選手:まずは、走るのが基本ですかね。最近は1日12kmくらい走って、その後は週3くらいでウエイトトレーニング。ムエタイのトレーニングは夕方だけ、試合が近づくと毎日やっています。試合がない時でも週に4回くらいはやってるかな。

佐野:試合の頻度って、どのくらいですか?

マサ佐藤選手:2か月に1回くらいが多いですかね。過去最短は2週間に1回とか。

佐野:えっ!?2週間に1回もやったらボロボロになっちゃいませんか?笑

マサ佐藤選手:はい、ボロボロです。笑 痛み止め3錠くらい飲みますよ。笑

佐野:…えらいこっちゃ。
ところで、試合前に「あしたのジョー」の話を私がしたら、「今はあの漫画と違っていかに楽に減量をするかが大事」と仰っていましたよね。効率的に減量することに対して、何か心掛けていることはございますか?

マサ佐藤選手:そうですね。カロリーって、同じ100kcalでも、モノによって入ってる栄養素が全然違うじゃないですか。チョコレートだと、脂質・糖質…とか、いらないものが色々入ってる。でも、同じ100kcalでも、オートミールだったら、良質な脂質で、腹持ちもよくて…って。同じエネルギーを摂取するにしても、何で摂るのかを気にするようになりました。
あとはね、コカ・コーラが大好きなので。コカ・コーラ与えておけばいい、って(周りの人に)思われてるくらい、コーラ大好きなんですよ。

佐野:そうなんですね!私はファンタ顔だと思いましたが。笑

マサ佐藤選手:ファンタ顔?笑 コーラ派なんですよ。でも、試合前はゼロコーラに変えたりしてます。昔はジュースも飲んでましたけど、今は飲みませんね。

同じものばかり口にしがちな減量中だからこそ、「nosh-ナッシュ」。とにかく「ラク」なんです。

佐野:「nosh-ナッシュ」のことはどこで知っていただいたんですか?

マサ佐藤選手:普通にインターネットで検索してた時に見つけたんですよ。色々似たようなサービスがあるじゃないですか、XXXXXさんとか。こういうサービスがあるんだ~って思っていたら、ナッシュさんが出てきて。
糖質も摂りすぎると脂質に変わってしまうし、管理栄養士さんが開発してて、糖質をちゃんと抑えてある、っていうのに惹かれまして。良さそうだと思って、コンタクトを取らせていただきました。

佐野:どういう点を気に入っていただいてますか?

マサ佐藤選手:まずね、メニューが多彩なのが助かりますよね。どうしても減量中って同じものばっかり食べがちになるんですよ。で、他の栄養素はサプリメントに頼っちゃうとか。これ(「nosh-ナッシュ」のお弁当)は一つの完成されたプレートになってて、時間も6分くらいしかチンしなくていいじゃないですか。それが助かりますよね。
あと、減量中って他のことあんまりしたくないんですよ。自分、料理は好きなんですけど、自炊するとなると買い物して、作って、片付けして…っていう一通りの作業がめんどくさくなっちゃうんですよね。ナッシュさんはレンジでチンして、容器を捨てるだけなので、それがすごく楽で。

佐野:そうなんです。ラクなんです。

マサ佐藤選手:ホントに助かってます。

一般の方の減量やトレーニングは、頑張りすぎないことが肝だと思う

佐野:日常のどういう場面で「nosh-ナッシュ」を取り入れていただいていますか?

マサ佐藤選手:毎日食べているわけではないんですけど、今日はちょっとトレーニング多めにするとか、ジムの練習でスパーリングが多いからエネルギーが必要だな、と思う時とかに、よく食べていますね。

佐野:一般の方でトレーニングされたい方へのアドバイスがあれば、教えてください!

マサ佐藤選手:頑張りすぎないことですね。自分たちはプロで、競技としてお金も貰っているので、頑張りすぎて当然だと思うんですけど、一般の方って自己の満足の中でやるわけじゃないですか。「もうちょっとできる」っていうところでやめる方がいいと思うんです。
毎日10km走るぞ!って決めたら、走り終えた後に「あしたも10kmか…」って思う。そうすると億劫になるじゃないですか。そこを、ちょっとだけ頑張れる5kmだったりとか。「5kmだったら頑張ろうかな」と思えるくらいで続けていくのがいいと思いますね。

佐野:なるほど。こっちも、「ラクした方がいい」ってことですね。

マサ佐藤選手:食べるものも、自分たちは試合があって、その前の計量がある。期限があるんですよね。でも一般の方って、自分の身体のこの部分をもう少し細くしたいな、鍛えたいな、というのが目的になると思うんですよ。そうすると、終わりがない。ずっと続けていくものになるので、じゃあ、ずっと続けられるように頑張りすぎない。
あとは間食ですよね。コンビニでこのくらいの(小さな)お菓子とかが売ってるじゃないですか。あれ、恐ろしいくらいのカロリーとか、糖質とか入ってるんですよね。それ1個食べちゃうと大変なことになるので、糖質や脂質に気を配りながら、でもお腹が減りすぎないように、食べるものを考えることかな、と思います。

「nosh-ナッシュ」の「チキンのバジルオイル焼き」の糖質はたったの3.8g。このプレートを13個食べても、ショートケーキ1個分の糖質より少ないんです。

沖縄から全国へ。地元で頑張る後輩たちへ、バトンを繋いでいきたい。

佐野:たくさんお話しを聞かせていただいて、ありがとうございました!最後に今後の目標をお聞かせください!

マサ佐藤選手:自分の身体はまだ続くし、今年32歳になるんですけど、身体もまだまだ動くし。自分は沖縄で活動していますけど、中央の試合…例えば、東京とか、大阪とか、県外の試合に呼ばれるっていうのは意味があると思ってるんですよ。

佐野:なるほど。

マサ佐藤選手:中央でやってる選手は、そりゃ呼ばれるのが当然じゃないですか。だけど、わざわざ東京の試合とか、今回みたいな大会とかで、沖縄の選手をオファーしてもらって、呼んでいただいて。
今沖縄でやってるアマチュアの選手にも、「自分たちも頑張れば(県外の試合に)いけるんだ」と思ってもらえたら嬉しいんです。
東京出ちゃったらそれは簡単かもしれないですけど。僕自身は出身が沖縄なわけではないですけど、地元って大事だと思いますし。
今やってる若い子たちが少しでも、「沖縄でやっててもできる」って思ってもらえたら嬉しいですね。そのバトンを繋ぐためにも、中央の試合に沢山出て、県外に沖縄から呼ばれて、活躍していくのが目標ですね。

佐野:もともと東京ご出身ですもんね。

マサ佐藤選手:はい。本当はたまに「東京、来ないの?」って言われることもあるんですけど、いいトレーナーのいる所に行ったから強くなれるとは限らないし、相性って大事ですから。自分はそういうところに、沖縄で続ける意味があるんじゃないか、って思っています。

名護ムエタイスクールの代表、近藤一輝監督と、マサ佐藤選手。お二人の近くで様子をうかがっていると、強い信頼関係で結ばれていることがよくわかります。

熱い試合と心のこもったインタビュー、そしてなにより「nosh-ナッシュ」をご愛用頂いてありがとうございます!これからも社を上げて応援させてください。マサ佐藤選手、ありがとうございました!

マサ佐藤選手のインスタグラム。マサ選手の日々の身体づくりのことや沖縄のことまでご覧いただけます。

マサ佐藤選手のトレーニングの様子から、沖縄の美しい海まで。是非こちらからチェックしてみてください♪

【やんばる将軍】マサ佐藤のblog: http://blog.livedoor.jp/masa_okinawa/

instagram: https://www.instagram.com/masa_yanbaru/

teitter: https://twitter.com/masasato_kick

インタビュー

ナッシュアンバサダーvol1.モデル兼ビューティートレーナーの林田さん。その美しさの秘訣とは!?

こんにちは!ナッシュの三島です!今回は現在モデル、ビューティートレーナーとしても活躍されている林田季子さんにお越しいただきました。現在ナッシュを愛用中で、SNSでもご紹介いただいていいるんです。まずは、林田さんの異色の経歴をご紹介します!

Vリーグ・日本人初オランダリーグにてプロバレーボール選手として活躍後、2014年にボクシングを始め、半年でプロライセンスを取得。引退後は、ウォーキングトレーナー・モデル・エステティシャン・整体師など幅広く活躍中。キックボクサーの夫を持つ、1児のママ。現在は、2019年9月にモナコで行われる Miss The Glam Monaco International の日本代表として出場予定。

さすがモデルさん。スタイルの良さと美しいオーラにくぎ付けになります!

モデル、ビューティートレーナー、アスリートの妻…忙しい中での食事管理

三島:お越し頂きありがとうございます!インスタグラムやブログでも素晴らしい経歴を拝見したのですが、改めて現在お仕事はどんなことをされているんですか?

林田さん:いまは、モデルとビューティートレーナーをしています。主にミスコンを目指している女性へウォーキングやトレーニングのレッスンですね。

三島: へぇ~!すごいですね!美容と健康の管理がとっても大事なお仕事ですね。お仕事の時間はだいたい決まっているんですか?

林田さん: それがほんとに不定期で、早朝から夜遅くまでのときもありますね。広島に住んでいるんですが、東京や大阪でのお仕事もたくさんあって移動も大変なんです。

三島:えっ♡実は私も広島出身なんです。広島からだったら、移動時間結構かかりますもんね~。お忙しい中で、普段のお食事はどうされているんですか?

林田さん: バラバラですね(笑) 仕事が忙しい時は全然食べられなかったり、食べれるときに食べてるって感じですね。

三島:うーん、とってもお忙しそう…家で作られたりもするんですか?

林田さん:作ってますよ。主人がキックボクサーなので、栄養素や食材には気を遣いますね。ただ、カロリー計算まではできなかったり、自分の食事も管理しなきゃいけなかったりで、少し大変で…

三島:では、林田さんご自身の食事管理のために、ナッシュを始められたんですか?

林田さん:そうですね。毎日の食事を主人に合わせると、カロリーを摂りすぎたり、お肉の割合が多くなりすぎたりするんです。正直あんまり料理したくないなって思うときもありますし、私もモデルの大会前になると摂るべき栄養にも気を付けますし…そう思い始めたことがナッシュと出会うきっかけになったんです。

時間と心の余裕ができました

三島:ナッシュはネットで検索して見つけてくださったんですか?

林田さん:そうです。大会が近づく前に宅配弁当をネットでたくさん調べていて知りました。量も多いし、金額も安いし、実際食べている方の口コミがよかったんです。そして何より他のお弁当よりもおしゃれでスタイリッシュでしょ?かわいいし、買ってみよって思って。

三島:わぁ~、うれしい!ありがとうございます!ナッシュを取り入れるようになってから、何か効果や変化は感じますか?

林田さん:余裕ができましたね!冷凍庫から取り出して、温めるだけで食べられるので、家事の時短になって時間の余裕ができましたね。時間に余裕ができたら、心にもゆとりが持てるようになって。本当に助かっています。

三島: お役に立てているようで、とてもうれしいです!

手を抜くところは抜いて、頑張りすぎない。それが私のスタイルです

三島:食について、林田さんが普段から気を付けていること、こだわりなどあったら教えてください。

林田さん:うーん、食以外にも共通するんですけど、オンとオフをはっきりさせることですかね?食事はすごく極端ですよ。何にも気にしない日はお菓子だけの日やパンしか食べないような日もあります。

三島:えっ、そうなんですか!?すごく意外です!

林田さん:そうそう、トレーニングでもそうなんですけど、家では全くやらないです(笑) でも肌のお手入れとかは気を遣って、化粧水とかはいいものを使うようにしてます。

三島:へぇ~、なるほど~。モデルさんって家でもストイックにトレーニングしているイメージでした!

林田さん:私は全然です(笑) 手を抜くところは手を抜いて、頑張りすぎない。ポイントポイントでいいものを使います。私の場合、食のいいものとしてナッシュ選んでいます。

三島:身体づくりのプロの方に「いいもの」と言っていただけると、すごくうれしいです…

「nosh -ナッシュ」+α。私なりに取り入れています

三島:最後にナッシュのおすすめしたいポイントはありますか?

林田さん:おいしいし、手軽で安いっていうところですね!「牛肉ときのこの甘辛煮」がすごくおいしくて、昨日も食べたばっかりです。

三島:私も大好きなメニューです!手前味噌ですが、美味しいですよね。根強いファンもいて、人気商品ですよ~。

林田さんおすすめの「牛肉ときのこの甘辛煮」。家庭的な味わいで大変人気なメニューです。

林田さん:そうなんですね~、美味しいですもんねえ。あと、栄養成分がちゃんと確認できるので、自分でコントロールできる部分も気に入ってます。私なりの取り入れ方なんですが、メニューの栄養成分によって、おにぎりを1つプラスしたり、前日の夕食の残りを調整して食べたりしてます。

三島:さすがです!うまく取り入れてくださってるんですね。お仕事で食の指導もされているとのことでしたが、もしナッシュを勧めるとしたら、どんな方におすすめしたいですか?

林田さん:ん~、やっぱりダイエットしている人にはもちろん勧めたいですね!あと、普段栄養が偏っている人とか。コンビニや外食だと、知らないうちに塩分を摂りすぎていたり、たんぱく質が十分に摂れていなかったりしますからね。

三島:なるほど~、すごく勉強になります!林田さんはSNSでもナッシュを取り上げてくださってますが、反響はいかがでしたか?

林田さん:「試してみたい!」っていう声は多くいただいていますね!私もこれからどんどん発信していきたいと思います!

三島:ありがとうございます!ぜひ広告塔としてよろしくおねがいします!!

林田さんのインスタグラムの投稿です♪おしゃれに盛り付けてくださっています。アレンジもかわいい!!

お忙しい生活のなかで、自分なりの工夫を加えながらナッシュを利用しているという林田さん。本編には書ききれず、泣く泣くカットさせていただきましたが、モデルさんならではの、スタイルアップについてのお話、アドバイスもたくさんしていただきました!

林田さん、お忙しい中本当にありがとうございました!!

林田さんの生活スタイルや美しいスタイルの秘訣についてぜひこちらからチェックしてみてください♪

・KICO HAYASHIDA OFFICIAL SITE: https://kico-hayashida.com/

・Instagram: https://www.instagram.com/kicohayashida/

・Facebook: https://ja-jp.facebook.com/kicohayashida

インタビュー

家族みんなで「nosh-ナッシュ」。楽しく続けています。~定期購入者インタビュー vol.3

はじめまして、「nosh-ナッシュ」の三島です。大変反響をいただいている「nosh-ナッシュ」定期購入者インタビュー。第一弾、第二弾では、「参考になった」、「ぜひ検討したい」とのお声を多くいただいており、本当にうれしい限りです!
今回第三弾は、「nosh-ナッシュ」サービス開始当初から1年近くご利用いただいているという、水口さんをインタビューさせていただきました。

不規則な生活、外食中心の日々…

三島:はじめまして!水口さん。水口さんはサービス開始当初から約1年ご継続いただいているとのことで、いつもありがとうございます!早速なんですが、水口さんはどんなお仕事をされてるんですか?

水口さん:コンビニを何店舗か経営してます。定時という概念のない仕事なので、生活はいつも不規則ですね。

三島:定時という概念がない…。

水口さん:コンビニって24時間なので。もちろんアルバイトさんを採用してますけど、なっかなか忙しいんですよ。ナッシュさんに関係する話題で言うと、もちろん食事も不規則ですし。

三島:普段はご自身の店舗で取り扱っているものを食べているんですか?

水口さん:それもあるんですが、実は外食がかなり多いですね。昼は、うちの社員さんを誘って外で食べることがしょっちゅうですね。夜は夜で仕事の付き合いで、誰かと夜ごはんに行ったりすることが多いです。

三島:ホントにほとんど外食ですねえ。ご自宅でお食事はされないんですか?

水口さん:いえ、仕事の日は外食中心ですが、休みの日は妻と子供と自宅で食べてますね。今は自宅でナッシュを使ってますが、そういえばナッシュと出会う前は、休日も外食に行ったりすることが多かったなあ…と思います。

体調や体型が気になり始めたころ、「nosh-ナッシュ」と出会いました

三島:では、ナッシュを始めたきっかけは、休日にお家で楽しんでいただくため、でしょうか?

水口さん:というよりも、健康を意識し始めまして。仕事も毎日不規則だし、以前は食事にあまり気を使わない生活を送っていたんです。食べたい時に食べたいものを食べに行く、みたいな…。そしたらだんだん体調が優れない日が多くなってきて、ちょっとずつ体型も気になるようになってきて…

三島:外食が多いとどうしても太っちゃいますよね…。それで、食生活を改善しようと?

水口さん:そうなんです。仕事柄毎日は受け取れないので、まとめて届いて好きな時に食べられて、身体に良さそうなもの…っていうイメージで、合いそうなお弁当をネットで探しました。

三島:おお!まさにナッシュがぴったりじゃないですか!

水口さん:そうそう、これだ!って思いましたね。毎日受け取るのは無理だけど週イチなら嫁さんに受け取ってもらえるし、冷凍だと賞味期限も長いんで、家で食べられない時期が続いても大丈夫だし、あと、遅い時間に小腹が空いてもすぐに食べられるし。カロリーとか糖質もわかりやすいし、色んな意味でコントロールしやすいから。しかも、美味しそうだな、って思って。

三島:お褒めのお言葉、ありがとうございます!

忙しくても、家族みんなで食事ができる。妻も子供も、今では 「nosh-ナッシュ」 大好きです

三島:さきほどご家族の話も出てきましたが、ナッシュはご家族みなさんで召し上がられるんですか?

水口さん:最初は僕だけでした。でも、ドーナツとかロールケーキとか食べてると、子供がすごく興味を持ち出して、最近では一緒に食べるようになりましたね。お腹空いた時にそれぞれ勝手に冷凍庫空けて食べてますよ。ちなみに僕は、スイーツだとロールケーキのコーヒー味が一番好き。

三島:お子様からの反応はいかがですか?

水口さん:それがとてもおいしいらしくてね、冷凍庫にないとちょっと怒られちゃいます(笑)
あ、あと、嫁さんもちょくちょく食べてますよ。「低糖質なのにこんなにおいしいの?」ってびっくりしてました。僕も子供もいない日なんかは、一人分作るのも面倒みたいで。ちょっとお腹減った時なんかに取り出して食べてるみたいですね。

三島:ご家族みなさんで召し上がられてるなんて、とっても嬉しいです!!ちなみに、ナッシュをご注文いただくのは、水口さんご自身なんでしょうか?

水口さん:そうです、僕が発注担当。適当に頼んで、冷凍庫に入れておいたら、それぞれ好き勝手冷凍庫空けて食べてますね(笑)。子供はおやつ、僕と嫁さんは休みの日のごはん。あとは全員小腹が空いた時に、って感じで、自由に使ってます。忙しくてあんまり時間がない日でも、ナッシュがあれば家族みんなで食事ができますしね。うちはみんな、ナッシュ大好きです。

水口さんお薦めの、ロールケーキのコーヒー味。低糖質とは思えない美味しさです。

罪悪感なく食べられて、飽きずに続けられる。体型キープの秘訣も「nosh-ナッシュ」です

三島:水口さんのナッシュおすすめポイントはどこですか?

水口さん:1番はやっぱり罪悪感がないことですね!ちょっと小腹がすいたなってときでも、ナッシュのスイーツなら安心して気軽に食べられる。このポイントは大きいですね。お弁当もカロリー低いんで、ちょっとお腹に入れておきたい、っていう時に食べても、罪悪感がない。罪悪感がないから、楽しく食べられる!罪悪感がない、これ、ポイントです。

三島:普通のスイーツだと「太りそう~」って思っちゃいますもんね。

水口さん:そうでしょ。あとはね、味がおいしいこと。「チキン南蛮」や「鰆の香味焼き」なんかは特に好きなメニューで、よく頼んでます。家族にも好評ですし、子供も美味しいって食べてくれる。

三島:ご家族みなさんのお役に立てているようでうれしいです!最後に水口さんが長期にわたって継続できている理由は何ですか?

水口さん:やっぱりメニューが豊富なことですかね?いろいろ試した上で、お気に入りのメニューとかが出てきたり。あとは、新メニューも定期的に入ってくるので、「新しいのも試したい!」っていう気持ちになる。やっぱり、飽きずに楽しく続けられるのがいいですよね!この1年くらい体型をキープできているのも、ナッシュを続けているおかげですね。続けられるの、重要。

三島:すぐやめちゃうと体型はなかなか変わらないですもんねえ。

水口さん:まずいもの食べたりするんじゃなくて、楽しくやって、それで続けられるから、効果も出るって感じですよね。これからもお世話になりますよ~。

三島:はい!これからもぜひお役立てください!本日は本当にありがとうございました!!

お気に入りというチキン南蛮。しっかり味なので若い方にも人気のメニューです。

ご自身だけではなく、ご家族と楽しみながら「nosh-ナッシュ」をご利用いただいているという水口さん。これからもご家族と一緒に継続いただきたいです!
「nosh-ナッシュ」の魅力を充分にお伝え頂いて、ありがとうございました!

「nosh-ナッシュ」では、継続してご利用頂いているお客様に、インタビューを実施しております。ご興味がある方は、お気軽にカスタマーセンター (0120-947-426) までお問い合わせくださいませ。

インタビュー

生活の一部として「nosh-ナッシュ」を取り入れています。~定期購入者インタビュー vol.2

前回のインタビュー、たくさんの反響を頂きありがとうございます。これに気をよくして、早速ながら第二弾の定期購入者インタビューを実施いたしました!今回は、約半年間「nosh-ナッシュ」のサービスをご継続いただいているという、定期購入者の坂田さんです。

仕事は早朝から、付き合いは深夜まで。なかなか自炊ができませんでした

佐野:はじめまして!坂田さん。坂田さんは半年ほど「nosh-ナッシュ」をご継続いただいているそうですね、いつもありがとうございます。さて、早速お伺いしたいのですが、どんなお仕事をされてるんですか?

坂田さん:代理店を回る営業の仕事をしてます。朝8時半から19時半くらいまで…主に外回りですね。

佐野:8:30ですか…!?朝早いですね(汗)

坂田さん:朝も早いんですが、夜も仕事終わってから代理店の方とのお付き合いがあったりで。2次会まで行くと、23時くらいまでかかっちゃうんです。結局、週2~3日くらいしか、家で食べられなくて…

佐野:早朝から深夜まで…それは大変です。もちろん、なかなかお料理もできないですよね。

坂田さん:そうなんです。自炊していた時期もあったんですけど、魚とかって自分で調理すると手間もかかるし、食器を洗うのも面倒で。最終的にはカップ味噌汁やカップスープだけで済ませたりしてましたね。

佐野:それだけお忙しいと、そうなっちゃいますよね!ただ…やっぱりあんまり体には良くなさそう。

坂田さん:そうです、そうです。でも、それがナッシュを知るきっかけになったんですけどね。

簡単に発注できて、チンするだけでいい。探しまくって、たどり着きました。

佐野: ナッシュのことはどうやって知ったんですか?

坂田さん:それまでの食生活を何とかしようと思って、家にお弁当を宅配してくれるサービスをネットでリサーチしはじめて、有名所でいうと○○○とか・・・でも、「毎日届けます」みたいなのばっかりで。

佐野:仕事してたら、毎日受け取れないですもんね。

坂田さん:そうなんです!簡単に発注できて、まとめて届いて、チンするだけでいい、っていうのを探しまくった結果、ここにたどり着きました。

佐野:わあ、お役に立てているようで嬉しいですね!ありがとうございます!

毎週土曜日はナッシュをチェック。スケジュール帳にも入っています。

佐野:去年の9月から半年以上使っていただいてると思うんですけど、継続できている理由ってなにかありますか?

坂田さん:そうですね、スキップ機能があるのがコツかな。これ、とても助かってます。基本的にまとめて10食頼むんですけど、1週間で食べきれないことも多いんですよ。

佐野:たしかに、生活スタイルをお伺いする限り、そうでしょうね…。

坂田さん:スキップできると、定期配送でも自分で調整できるんですよね。冷凍庫見てあと何個だし、次はまとめて頼もうかな、とか。私の場合は「毎週土曜日の午前中に確認」ってスケジュールに入れてて…(携帯のスケジュールを見せていただく)。

佐野:ほんとだ!すごい!

坂田さん:これで管理しているし、注文もキャンセルもWEBで簡単にできるので、漏れることはないですね。

佐野:まさに生活の一部…!とても上手に、マイペースに取り入れて頂いていますね。

実際に携帯のスケジュールを見せていただきました。

「nosh-ナッシュ」は私の美肌の秘訣。

佐野:ナッシュを使い始めてなにか効果とかってありました?

坂田さん:味の違いがわかるようになりました。普段どれだけ味の濃いものを食べてたんだと…(笑) あとは、肌の調子が良くなったかな?

佐野:肌、めっちゃきれいですよね!お会いした瞬間から思ってました!

坂田さん:ありがとうございます。でもそうかもしれない。栄養もバランスよく取れるのが気に入っているので。糖質も気になっていたので、今はメニューから糖質のソートかけて選んでます。

佐野:栄養計算って、自分ではなかなかできないですよね。

坂田さん:あっ、あと欲張らないようになりました!コンビニだとあれも食べたい、これも食べたいってなるんですけど、ナッシュはこれ1つで済むので、適切な量で満腹感を得られるようになりました。

気軽に注文できて、飽きずに続けられる。

佐野:最後に、坂田さん的ナッシュのおすすめポイントって、どんなところですか?

坂田さん:まずは「ラク!」ってことですね。私の友達も営業してる女子が多いので、ナッシュのことは結構周りに話してますよ!私は最初からアプリを見せて、気軽に注文できるところを推してます!

佐野:嬉しいです!ありがとうございます!!

坂田さん:あと、自分で好きなメニューを選べるところもいいですよね。スープやスイーツもあるので、飽きずに続けられるな、って思ってます。

佐野:周りの方にお勧め頂く中で、特にどんな方にウケが良いですか?

坂田さん:やっぱり一人暮らしの友達ですね。共感できる部分も多いので。

佐野:なるほど~、これからも広告塔として是非お願いします!本日は本当にありがとうございました!!

スキップの機能を活用しながら、生活の中にナッシュを取り入れてくださっている坂田さん。お友達にも勧めてくださっているとのことで、これからもぜひ継続いただきたいですね!

坂田さん、ご協力いただきまして、ありがとうございました!

ナッシュでは、継続してご利用いただいているお客様に、インタビューを実施しております。ご興味がある方は、お気軽にカスタマーセンター(0120-947-426)までお問い合わせくださいませ。

インタビュー

短期間の減量にも、そして、減量後の体重管理にも。「nosh-ナッシュ」を続けています。~定期購入インタビュー vol.1

「続けられるのか不安」「味はどんな感じ?」「本当に効果があるのかな」…。「nosh-ナッシュ」が気になるけれど、実際どんな商品なの?と気になっている読者の皆様へ。
実際に「nosh-ナッシュ」を愛用して頂いているお客様のライフスタイルや、日常の中でどのように「nosh-ナッシュ」を取り入れて頂いているか、そして気になる味や効果はどうなのか…お客様の生の声をお届けするべく、インタビューを実施することになりました!是非、参考にご覧くださいね。

記念すべき第一弾は、「nosh-ナッシュ」のサービス提供当初から長期間継続して愛用して頂いているという、定期購入者の川原田さんです。


大阪市在住の39歳。美容院を数店舗展開されているだけあって、とってもお洒落で気さくな方でした。

コンビニ・定食・飲み後のラーメン…自炊ができない日々

佐野:はじめまして!川原田さん。もう随分長期間「nosh-ナッシュ」をご利用頂いているようで、ありがとうございます。そのいでたちから想像するに、ごく普通のサラリーマンの方ではないですよ…ね?

川原田さん:ははは笑。はい、美容室を経営しています。今は2店舗ですが、今年はもっと店舗を増やそうと思って、頑張ってます。

佐野:ああ!なるほど!ちなみに普段は何時から何時くらいまでお仕事されているんですか?

川原田さん: 朝の9:00とか10:00くらいに出社して、19:00くらいまで仕事していますかね。お休みは少ない、というかあんまり休まずに仕事ばっかりしてます。笑
今日は養護施設のボランティア活動だったんですよ。ボランティアカット。

佐野:おお!お忙しいのにボランティアまで。精力的ですね。やはり自炊はなかなか難しいですか?

川原田さん:ですね、そもそも僕、一人暮らしなんで。時間と手間を考えるとなかなかご飯作れないですよね。「nosh-ナッシュ」を始める前は、朝はコンビニのパン。昼はその辺で定食食べて、夜は誰かと飲みに行って…で、誰かとラーメン食べに行く。

佐野:典型的な糖質過多じゃないですか!笑

川原田さん:そう!ちなみに今でも、「nosh-ナッシュ」を使わない日はこんな感じで、あんまり変わってないですよ。

暴飲暴食しても、「nosh-ナッシュ」で調整すれば、体重は増えないんです。

佐野:失礼ですが…太りません?笑

川原田さん:そう、前のままだとね。だから、その食生活の合間に「nosh-ナッシュ」を挟んでるんですよ。そしたら(体重が)増えなくなりましたよね。でも、「nosh-ナッシュ」をやめるとビヨンって体重が増えるんで、慌てて使う、みたいな。スキップとか使いながら、いいタイミングで注文してますね。

佐野:「nosh-ナッシュ」をうまく使って、体重をコントロールされていると。

川原田さん:そうです!実はね、最初は短期間で体重を落とそうと思って。それで、使い始めの頃は、2か月間毎日、最低2食は「nosh-ナッシュ」に変えてたんです。会社の社員と一緒に、「どのくらい痩せられるか競争しよう」って。笑

佐野:おお!一緒にする人がいるとモチベーション上がりますよね。結果はいかほどに!?

川原田さん: 僕はそれで、7~8kgくらい(体重が)落ちて。うちの社員はもっと…15kgくらい落ちたんですよ。毎日「nosh-ナッシュ」にすると(体重が)落ちますよ、絶対。

佐野:15kg!?凄いですね。

川原田さん: ちなみに今は、2日に1食くらいにして、 (体重が) 増えないように調節してますね。普段は夕飯に使うことが多いんですけど、暴飲暴食しすぎたら、次の日は昼と夜の2食とも「nosh-ナッシュ」にしたりして。そうすると、増えない。

美味しいものを食べたいけど、太りたくない

佐野:普段は好きなものを食べつつ、「nosh-ナッシュ」で健康管理、という感じですね。

川原田さん:そうです。最初のダイエットチャレンジからもう1年半は使ってますけど、美味しいし、バリエーション多いし、飽きないんですよね。実はその前も他の宅食サービス使ってたんですよ、〇〇〇さんと、〇〇〇〇〇〇さん。(伏字にしております)

佐野:その中から「nosh-ナッシュ」が生き残ったんですね!光栄です!

川原田さん:僕、美味しいものを食べたいけど太りたくないんです。笑

佐野:それ、誰もが思うことですよね!

川原田さん:そうでしょ。笑
で、他の会社のサービス使って思ったのが、病院みたいなんです、病院食。味が薄くて…満足感がないので、結局他のもの買って食べちゃってたんですよね。結局あんまり意味なかったし、美味しくないと続かないし…。
「nosh-ナッシュ」は味もしっかりしていて、見た目もいいので、量が少なくても「食べた!」って感じがする。

佐野:すごく気に入ってくださっていて嬉しいです!

身体にいいだけじゃない。楽しみながら続けられる

佐野:ちなみに、一緒にはじめた社員さんも、継続して頂いてるんですか?

川原田さん:もちろん、仲良く続けてますよ。笑
それだけじゃなくて、うちのお客様にもときどき宣伝してあげてますよ!

佐野:よっ!もはや広告塔ですね!ありがとうございます!

川原田さん:そうそう、職業柄、お客様が女性の方が多いんで、ダイエットの話題が出ることが多くて。僕もダイエット目的だったんで、最初はそういうお客様にだけ「nosh-ナッシュ」の話をしていたんですけど…
最近は「忙しいけど身体にいいものを食べたい」っていうOLさんとか、「毎日お弁当作る余裕はないけど、家族にコンビニのお弁当食べさせるのは嫌だ」っていう…食にこだわりをちゃんと持ってる人に勧めると、喜んでもらえる印象ありますね。

佐野:忙しいとコンビニに頼りがちになりますもんねえ…

川原田さん:コンビニとかで買い物しても、あっという間に700円とか800円とかするじゃないですか。でも、コンビニ弁当って野菜とかも全然入ってないし、近所のコンビニ通い詰めてるとすぐ飽きちゃうし。
結構皆さん同じようなことに悩んでるんですよね。

佐野:「nosh-ナッシュ」は定期的に新商品も出ますからね。

川原田さん:そう!気に入ってたメニューが交代でなくなるとショックな時もあるんですけどね。笑 でも、その分新メニューが入ってくるので、楽しみなんですよ。
パッケージも可愛くて気に入ってます。身体にいいっていうだけじゃなくて、楽しみながら続けられるのがいいですよね。

佐野:これからもどんどん新商品出していきますので、是非継続してくださいね!本日は、本当にありがとうございました!

新商品のバッファローチキン台湾風牛肉のオイスター炒め。定期的に新商品を出すことで、飽きずに続けて頂けるようにしています!

ご自身のお店のお客様にまで、「nosh-ナッシュ」をお勧め頂いているという川原田さん。周囲にもじわじわと「nosh-ナッシュ」のファンが増えているようで、スタッフも嬉しい限りです!
「nosh-ナッシュ」の魅力を充分にお伝え頂いて、ありがとうございました!


「nosh-ナッシュ」では、継続してご利用頂いているお客様に、インタビューを実施しております。ご興味がある方は、お気軽にカスタマーセンター (0120-947-426) までお問い合わせくださいませ。